いわき明星大学

IMU NEWS

「いわきサイエンスキッズ・アカデミー」が開講しました
2012.08.19 13:36
学長室
 本学薬学部主催の「いわきサイエンスキッズ・アカデミー」が8月18日に開講しました。この取り組みは、福島県学術教育振興財団の助成を受け、いわき市および市周辺地域の小学校5・6年生および中学1・2年生で、理科・数学(算数)に秀でた児童・生徒を対象に、学校教育過程を超えた科学分野に触れていただくことで、さらなる高みを目指すことを目的にしたプログラムです。
 小・中学校からの推薦を受けた児童・生徒20名が集い、第1回目となる「化学」の授業では、薬学部2年生の化学実験で行うのと同様の内容で、アスピリンの合成実験がが行われました。今後、カエルの卵が胚発生する様子を観察する「生物学」、タンパク質の結晶化とCGによる分子観察を行う「物理化学」、病気から身体を守る仕組みを学ぶ「免疫学」等の授業が月1回ほどのペースで予定されています。
 薬学部教員だけではなく、学生がチューターとして指導にあたり、受講した児童・生徒の皆さんは、科学の世界への興味を深めていました。

小・中学校では学ばないハイレベルな科学の世界に触れた「サイエンスキッズ・アカデミー」