いわき明星大学

IMU NEWS

小名浜港に水揚げされたサンマを検査しました
2012.11.01 17:00
復興事業センター
 サンマの美味しい季節がやってきました。本学では小名浜水産加工業組合からの依頼を受け、昨年から小名浜港で水揚げされた魚の放射能検査を実施しています。検査は水揚げがあるたびに行われ、検査の結果を確認してから流通されるよう徹底されています。
 今回、岩手県沖で漁獲され、本日早朝に小名浜港に水揚げされたサンマを検査しました。検査の結果は「不検出」で、安心して食べられることが確認できたため、小名浜港から各地に向けて出荷されることになりました。

 同様の検査をサンマをはじめ、カツオやマグロ、サバなどで行っています。本学では食の安全、地域産業の再生のために今後も様々な取り組みを行ってまいります。


小名浜港に水揚げがある毎に検査が行われています