いわき明星大学

IMU NEWS

本学学生チームが「いわきビジネスプランコンテスト」で最優秀賞を受賞しました
2014.10.06 08:58
科学技術学部
 10月3日、「第14回いわきビジネスプランコンテスト」の表彰式がいわき信用組合本庁前支店で行われ、ビジネスアイデア部門で科学技術学部科学技術学科電子情報コースの学生のビジネスアイデアが応募総数26件の中より「最優秀賞」を受賞し、佐藤直美実行委員長より表彰状が手渡されました。
 受賞したのは、情報通信ネットワーク研究室(中尾剛研究室)の薗部健吾さん、増戸拓也さん、折笠友紀さん(いずれも同学科4年)の研究チームが卒業研究として開発を行っている「IBEACOMを用いたデイリーワークアプリの開発、運用」です。これは、位置情報を送信している微弱電波を受信し、その周辺の情報をプッシュ型で配信するものです。観光地の情報や商業施設で使用できるお店のクーポンなどを利用者の携帯端末に配信する仕組みのほかに、その地域の信頼性の高い情報を共有するための新しいアイデアなどが評価されました。

[ 第14回いわきビジネスプランコンテストWebサイト http://www.ibpc.jp/ ]

表彰式に出席した薗部健吾さん(左)、増戸拓也さん