いわき明星大学

IMU NEWS

「平成26年度大学教務部課長相当者研修会」にて本学教員が講演しました
2014.10.21 15:24
広報
 10月7日~9日、日本私立大学協会による「平成26年度(通算第52回)大学教務部課長相当者研修会」が行われ、本学薬学部の中越元子教授が講演を行いました。
 メインテーマは「私立大学における学士課程教育の戦略的改善(第3回)」と題され、学生の主体的な学びの育成を中心に、大学ポートレート、教学マネジメントの必要性についても研修し、248大学より439名が参加しました。
 中越教授は、アクティブラーニングによる学生の主体性を育成している事例として本学薬学部で初年次から3年次まで行われている「イグナイト教育」の解説をし、「学生はチーム活動を通して学習したことを他者と共有し、教え・学び合う過程で多様なフィードバックを受け、主体的な学びを育んでいく。アクティブラーニングにおいて、適切な『振り返り』や『自己評価』及び『相互評価』は学習方略の改善に向けて有効な要素となる」とまとめました。