いわき明星大学

IMU NEWS

佐藤助教が日本薬学会東北支部奨励賞を受賞
2015.12.15 16:30
 本学薬学部の佐藤陽助教が平成27年度日本薬学会東北支部奨励賞を受賞しました。これは日本薬学会会員のうち東北支部に所属する若手研究者を対象としているもので、基礎薬学または医療薬学に関する優れた研究業績をあげた研究者に授与される賞です。12月12日(土)に宮城県仙台市で授与式と受賞講演が行われ、記念の楯と賞状を授与されました。
 受賞対象となった佐藤助教の研究テーマは「蛍光標識ペプチドを用いた新規動脈硬化診断薬の開発研究」です。現在、日本人の死亡原因としてがんに次いで2位となっている動脈硬化性疾患(心疾患、脳血管疾患)ですが、この研究開発が進むことにより、症状が悪化する前に病気を発見でき、早期治療や予防が可能となります。
 佐藤助教は「この受賞を励みに、医療での実用化に向けてより一層邁進します」と決意を新たにしていました。
 
日本薬学会東北支部奨励賞を受賞した佐藤陽助教