ホーム マシン レース メイキング ヒストリー いわき明星大学  
fire
2005
fire
2004
fire
2003
fire
2002

昨年の反省を元に、空力を考えたソーラーパネル一体型の車体構造に生まれ変わった我らがソーラーカー、「ライジングスターII号」。その姿から付けられた愛称は、蒼きならぬ、「青き最中(もなか)」。
  大きな変更点はフォルムのみならず、駆動系のチェーンを廃止できるホイールインモーターの採用など、改良点を明確にして再チャレンジです。
  レース結果は、目標の10周を大幅に上回る15周で、クラス2位の快挙!
  3年前は計画だけに終わった当時の学部4年生がわざわざ大学院に進学し、院生を交えてのプロジェクトチーム。目標に向かって一丸となった、チームワークが生んだ勝利でしょう。



-
(c)IMU