2014.06.12 Thursday 13:32

「いわき子どもまつり」ボランティアに参加しました

6月1日(日)に中央台北小学校で開催された
「いわき子どもまつり」のボランティアに参加しました。

子どもまつり02子どもまつり01


学生は、前日の準備から参加。

開催当日は夏のような暑さの中、約900人が来場し
土や木、紙などを使った遊びを行う「体験コーナー」で
子どもたちの遊びのサポートを行いました。

子どもまつり03子どもまつり04

子どもまつり05子どもまつり06

2012.05.14 Monday 13:32

「volu(ボラ)サロン」始めました

前回のブログでお知らせした
「volu(ボラ)サロン」 エコたわし作り教室が始まりました~


まずはおさらい。

★ 「voluサロン」とは? ⇒⇒⇒ こちら

★ なぜボラセンで「エコたわし」作りなの? ⇒⇒⇒ こちら


完成目標そして、完成目標はこちら。

さて・・・できるかな?





御代さん♪今回のサロン企画 「エコたわし」作り
講師は、教務・学生センター
キャンパスライフグループの御代さん。

編み物の先生としての資格をお持ちという
スゴい方なのです (!!)



ということで、初回スタート。

編み編み・・・学生とボラセンスタッフが参加して、
手ほどきを受けます。

おしゃべりしながら編み編み。




謎のひも顔出しNGとのことで
バックショットのみ登場のKさん。

くさり編みの練習で、なにやら
謎の長~いひも?ができました ww



黙々と編み方のコツがわかってくると
黙々、黙々・・・

1時間の予定が
あっという間に時間が過ぎて・・・



できた!気が付いたら2時間近く経っていました。

後から参加した学生も
初回でここまで出来ましたよ☆



最初はちょっと難しそう・・・と思うかもしれないけど
だんだんと形になってくると楽しいですよ~

時間を忘れて夢中になってしまいます。
(その後の肩こりに注意)



後日。
授業の合間に編み編みすること2日間 ――

つづき







完成!ついに、完成~!
縁取り&お花をつけて、かわいらしい仕上がりに。

使うのがもったいないかも (><)




プレゼントに!記念すべき最初の作品は
母の日のプレゼントにするとのことで
きれいに包装して郵送しました♪

日曜日に間に合ったかな?



「voluサロン」は
毎週火曜日の18:00~19:00 に開催しています。

次回は 5月15日(火)

見学のみでもお気軽に♪
編み物男子も大歓迎です!! 皆さんの参加をお待ちしてます。



今日のボラ部屋本日のボラ部屋。

朝、出勤してビックリ
休みの間に エコたわしが増えてるし!

2012.04.24 Tuesday 16:16

かしまふれ愛さくら祭り

新年度 最初のボランティア。

「かしまふれ愛さくら祭り」

会場は、いわき市鹿島町
鹿島ショッピングセンター「エブリア」の北側駐車場。

4月14日(土)~15日(日)の2日間、
会場設営の準備や出店のお手伝いなどを行いました。


さくら祭りチラシ鹿島地区では、10年以上前から
地区内を流れる矢田川沿いに、桜の植樹を行ってきました。
今では「鹿島千本桜」と呼ばれる
桜並木の名所として親しまれています。

そんな桜のもとで開催されたこのイベント。
和太鼓演奏やブラスバンド
高校生フラガールなどのステージ、
出店・フリーマーケットなどが並びます。


ステージでは、よさこい踊りの勇ましい掛け声が響いていました。

さくら祭り会場よさこい


さて、ボランティアセンターから参加した学生は…というと

格闘中…綿あめマシーンと格闘中。

「お楽しみコーナー」テントで
綿あめ製造&販売を担当していました。
割り箸にフワッと巻きつける…
これがなかなか難しい。


作るのが追いつかないほどの大盛況だったようです。


さらには、ステージで行われていたよさこい踊りに飛び入りで参加しちゃったり(!)も
して、楽しく活動できた2日間でした。


今回のさくら祭り、テーマは「満開笑顔・復興桜」
鹿島地区の住民のみならず
いわき市内に避難をしてきている相双地区の皆さんも招待し、
皆で一緒に楽しんで復興に繋げようと、趣向を凝らしたイベントとなっていました。

参加した学生からは、
「復興のために頑張っている方々の姿を見て
その一員としてお祭りに参加できたことを嬉しく思えた」との感想がありました。


記念撮影。最後に記念撮影。
綿あめを作る手付きもすっかり板につき…(笑)

ボランティアセンターでも出店ができれば楽しいかも、なんて話もありました。

まずは…学園祭、かな?

2012.02.27 Monday 17:06

いわきサンシャインマラソン

お久しぶりです。
気がつけば、2月も終わり。

学内の各ブログの勢いに押され
すっかり忘れられていた…かもしれない、ボラセン日記。

・・・がんばります (反省)


さて、2月はスポーツイベントが目白押しでした。

イベントといえばボラセン!というくらい?
各種催し物に参加しているボラセンの学生たち。

いわき市最大のスポーツイベント
「いわきサンシャインマラソン」にもボランティアスタッフとして参加してきましたよ。

ということで、今回はそのご報告。


2/12(日) 早朝

runnerフルマラソンのスタート地点となる
「いわき陸上競技場」
すでにたくさんのランナーがウォーミングアップ中。

ボランティアスタッフは、ピンクのジャンパーを着ているとのことで探していると・・・


朝日がさんさん・・・朝日を浴びた学生たちが!

昼食用のお弁当を運んでいる最中でした。
寒い中、お疲れさまです。



がんばって~作業の邪魔にならないように、
そ~っとカメラを向けると・・・
「あ、Sさん!手伝っていきますか~?」

後ろにはぞくぞくとランナーの姿が。



受付でもがんばっていました。
陸上競技場班は5:30集合で活動です。

受付中
すごい人!

スタート時間が近づくにつれて、会場内は人、人、人!の状態に。
陸上競技場からスタートするフルマラソンの参加者、3860名。
そして、各所にランナーを支えるボランティアの皆さんの姿がありました。

2012.02.01 Wednesday 15:02

ひそかなブーム

作品

最近、ボラセンでは「編み物」がちょっとしたブーム。

展示してますボラ部屋の入口には、こんな感じでKセンター長の作品がズラリ。洗剤を使わずに家中のお掃除ができる「アクリルたわし」です。かわいいでしょ?

ボラセンに突如やってきた編み物ブーム。
きっかけは、先日の活動でした。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

1月18日(水) 天気:晴れ

ボラセンに登録している学生と、大学近隣の仮設住宅地へおじゃましてきました。

天井さんと案内役は茨城NPOセンター・コモンズの天井さん。
震災後いわき市内に住居を移し、支援活動をされている方です。

天井さんの案内で住宅地内の3か所を訪問しました。



まずはいわき市の北隣、双葉郡広野町の方が住む仮設住宅の集会所。

対応してくださった「広野みかんクラブ」の職員の方は、本学の卒業生。
集会所での活動について、いろいろと説明をしていただきました。

広野の集会所にて
がんばるゾウ
壁に掛かっていたのは、その名も「がんばるゾウ」
阪神大震災の時に生まれたものとのことで、集会所に集まる方々が作られたそうです。


続いて訪問したのは、いわき市の方が多く住む区域にある集会所。

折り紙であそぼおじゃました時には小さな子が2人来ていて、一緒に折り紙をして遊びました。

夕方には学校帰りの小学生が集まってきて、勉強などをする場になっているそうです。




そして、日も暮れかかってきたころに伺ったのは「パオ広場」

パオ広場モンゴルの移動式住居「パオ」の形をした建物が並ぶ、とても印象的なスペースです。

お祭りや炊き出しの会場、子どもたちの遊び場などとして活用されていて、地域の交流の場となっているようです。

子犬!あそぼー

仮設住宅での生活が続く中、入居されている方の“孤立化”を防ぐ対策が課題となっているといわれています。
そのために必要なのは“コミュニケーションを図る機会を作ること”とのこと。
今回伺った場所は、それぞれにコミュニケーションの場として重要な役割を担っているようでした。

その中で学生がお手伝いできることは何だろう?
体を動かしたり、何か作ったりしながらお話しをする活動がいいのかな…
さらには、家に帰っても気晴らしに出来るようなもの…
いろいろ考えた中で出てきたものの一つが、「編み物」
おしゃべりしながら一緒にできたら、楽しそう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

そんなことがきっかけで始まった、ボラセンの編み物ブーム。
Kセンター長に教えを請いながらスタッフSも挑戦…

試作2号編み物には全く縁のなかったスタッフですが、少しの練習でこんな作品が出来ました。 ※写真は小さめ&ボカシ気味で(^^;

近くにいる私たちだからこそ出来ること、たくさんありそうです。

2012.01.12 Thursday 15:54

段ボールで家具を作ろう

ボランティアセンターで取り組んでいる活動のひとつに「段ボールで家具を作ろう!プロジェクト」というものがあります。

段ボール家具
大学近隣の仮設住宅にお住まいの方へ、段ボール製の家具をお届けする取り組みで、現在6名の学生が参加しています。

★これまでの様子はアドちゃん日記にて★



プロジェクト活動は、講習会への参加からスタート。
先に講習を受けた学生から作製のポイントを教わりながら作業をするので、モノ作りが初めてでも大丈夫。

型紙に沿って段ボールに線を引き、カッターで切って・・・天板にクロスを貼れば完成。
最初はちょっと難しいかもしれないけど、慣れてくればサクサク進みます。
さらに、人に教えることで自分も上達するという相乗効果もアリ。

コツコツ技術が身に付いたら、あとはコツコツ作るべし。
作製にかかる時間は1~2時間程度。参加している学生は、それぞれ授業の空き時間などを利用して作っています。

講習会は随時開催しますので、興味を持った方はボランティアセンターまでどうぞ。


Entries
Categories
Montyly archives
Links
Feed

全文検索